釣り

2020年8月 8日 (土)

アジが釣れないのでクロを狙ってみた

 

前日25センチのクロが釣れたので、今回もウキ釣りでクロを狙ってみました。

 

エサは青虫、アタリも直ぐにあるだろうと思ってましたがアタリがありません。(汗)

 

狙うと釣れない…。

 

前日よりアタリのない退屈な釣りです。

 

 

 

 

あまりに退屈過ぎて他の人の釣りを眺めたりしてると何やら釣れてるみたいです。

 

セイゴとクロか…。

 

 

 

 

釣れることがわかりましたが2時間ほどやってもアタリはたったの3回だけ。

 

釣果は15センチのクロが2匹と23センチくらいのタナゴです。

 

リリースして納竿としました。

 

Img_2037

 

Img_2039

 

 

 

|

2020年8月 5日 (水)

アジ釣り! 狙ってはみましたが…

 

福岡もやっと梅雨が明けて、暑い夏がやってきました。

 

涼しくなるまでは日の隠れてるうちに竿を出しましょう。

 

今回はウキ釣りでアジを狙ってみます。

 

 

 

 

先週のフカセ釣りで豆アジに混じって20センチオーバーのアジが1匹ですが釣れました。

 

夜釣りで青虫をエサにしてもアジが釣れるのではないかと荒津ふ頭へ行ってみます。

 

アジを釣る気満々でしたが、アジに釣られる気がないみたいでアタリがありません。

  

アジはどこに行った…?

 

釣りはこんなものですね。

 

狙っても魚は思った様には釣れません。

 

 

 

 

アジが居ないのなら何が釣れるのだろう?

 

アタリがないので電気ウキを眺めながらそんなことを考えてるとウキがモゾモゾっと入っていきます。

 

合わせると乗りました。

 

波止からでは嬉しい良型の25センチのクロです。

  

Img_2036

 

もう1匹とクロ狙いに切り替え、同じポイントを狙いますが15センチくらいのクロしか釣れませんでした。

 

25センチだけをキープして納竿です。

 

明日もクロ釣りへ行ってみます。

 

 

|

2020年7月29日 (水)

2日続けて荒津ふ頭でフカセ釣り

 

7月もあと1週間というのに今年はなかなか梅雨が明けません。

 

4連休も雨かと諦めてましたが、後半の2日間が曇りになったので久しぶりに荒津ふ頭へ行ってみました。

 

今回もチヌのフカセ釣りです。

 

 

 

 

潮は中潮で干潮前後を釣ることになります。

 

潮はあまりよくはないのですが、マキエを撒けばなんとかなるだろうと釣りを始める前からマキエを多めに撒いてポイントを作ります。

 

上手くいったみたいで2投目に25センチくらいのメイタが釣れます。

 

Img_2020

 

写真だけ撮ってリリース。

 

 

 

 

マキエも効いてるので直ぐにウキにアタリがあります。

 

干潮前ですが活性は高そうです。

 

スレ掛かりでしたが23センチのクロが釣れました。

 

Img_2021

 

これはお煮付けにしたいのでキープします。

 

家内と二人分ともう1匹釣りたかったのですが釣れませんでした。

 

 

 

20センチ越えのフグも釣れます。

 

Img_2024  

 

仕掛け回収時に何かが掛かります。

 

チラッと40センチほどの魚影が見えたのですが針外れをしてしまいました。

 

長かったのでボラか?

 

 

 

 

そして本日2枚目のチヌです。

 

34センチと大きくはありませんがキープして納竿としました。

 

尾びれが残念なことになってます。

 

ちゃんとしてれば35センチはあったでしょう。

 

Img_2027

 

 

 

翌日も荒津ふ頭でフカセ釣りです。

 

まずは、昨日釣れなかったお煮付け用のクロを狙ってみましたが、今日は豆アジがお出迎えです。

 

1日で海の状況が変わってます。

 

Img_2028_20200726101301

 

元気がいいのでピントが合いません。

 

豆アジからツケエが突かれウキがピクピク小刻みに動いてます。

 

アタリはあっても小さ過ぎて針掛かりしません。

 

釣れた豆アジは2匹だけ。

 

良型も混じってるみたいで22センチのアジが1匹釣れます。

 

これはキープです。

 

Img_2031

 

アジの姿が消えてからはボラがマキエに群がります。

 

50センチ以上のボラが2、30匹はいる感じです。

 

ボラのエサやり!

 

マキエも無くなったので納竿としました。

  

結局2日間でお持ち帰りはチヌとクロとアジの1匹づつでした。

 

 

  

 

 

|

2020年7月 8日 (水)

チヌが釣れたので食べ比べてみた

 

またまた荒津ふ頭でフカセ釣りをやってみました。

 

雨が心配でしたが曇りの予報なので何とか釣りが出来そうです。

 

さっそく釣り始め。

 

風もなく釣り易いのですが、大潮なのに何故か潮が動きません。

 

1時間マキエを撒いてもアタリもありません。

 

マキエは効いてきてるはず…。

 

 

 

 

1時間30分ほど経った時です。

 

やっとアタリらしいアタリでウキが消し込まれます。

 

今日最初のアタリは48センチのチヌでした。

 

 

 

 

よかった。

 

これでいつでも帰れます(笑)。

 

 

 

  

2度目のアタリはマキエを撒いてる時に、ちょっとてウキから目を離したらウキがありませんでした。

 

慌ててアワセを入れましたが遅かったのでしょう針外れをしてしまいます。

 

 

 

 

マキエも残り少なくなってきたので、そろそろ止めようかとした時に3度目のアタリです。

 

最初のチヌよりよく引いてくれてサイズアップかと思いましたが44センチでした。

 

Img_2016

 

2枚のチヌが釣れることなんて滅多にないので、釣った当日と一晩寝かせたチヌの食べ比べをしてみました。

 

料理法は刺し身と塩焼きです。

 

なんこれ! バリウマ!

 

一晩寝かせた方がウマかバイ!

 

※個人の感想です。

 

 

|

2020年7月 1日 (水)

エサ取りはクロ?

 

今回もフカセ釣りでチヌを狙ってみました。

 

前回と同じようにエサ取りがいるみたいで1投目からエサを取られます。 

 

1時間以上経って釣れたのはフグ1匹だけ。 

 

アタリは毎投あるのですが針には掛かりません。

 

エサ取りはフグだけではなさそうです。

 

今日もこのまま終わるのか思ってると今までとは違うアタリでウキが消し込まれます。

 

合わせると乗りました。

 

姿は見えませんが30センチ前後くらいのチヌだとわかります。

 

もう少しで浮かせて姿が見れそうなところで針外れをしてしまいます。

 

 

 

 

アタリはあるが針に掛からない。

 

そんな釣りが暫く続きます。

 

今度はゆっくりウキが沈みはじめます。

 

慎重になって遅アワセで掛けたのは26センチのクロでした。

 

博多湾の波止からこのサイズは嬉しいですね。

 

結局、今日もこの1匹で終わりです。

 

1日1匹!

 

Img_2012

 

このサイズがいるなら最強エサ青虫で釣りまくりましょう。

 

後日青虫を購入してウキ釣りでクロを狙ってみました。

 

……。

 

ボーズ!

 

青虫喰わんのかい!

 

|

2020年6月24日 (水)

調子に乗って荒津ふ頭でフカセ釣り

 

エサを撒いたらチヌが釣れたので、今回もフカセ釣りをやってみました。

 

家を出る前から頭の中では既にチヌが釣れてます。(笑)

 

さーて、チヌは釣れるか…?

 

 

 

 

マキエを撒いてポイントを作りをしてると、なんと1投目から針を取られました。

 

またフグの仕業です。

 

(今回もフグの後はチヌやな…) とか思ったりしてると直ぐにアタリがありましたが針には掛かりません。

 

 

 

 

前回はウキにアタリが無くてエサだけが取られてましたが、今日はウキにアタリがあります。

 

しかし、毎投ウキにアタリはあっても針掛かりはしませんでした。

 

合わせのタイミングを変えた時に運よく1匹だけ掛かってくれたのはクロ18センチ!

 

エサ取りの正体はクロなのでしょうか?

 

 

 

 

その後は釣り場に船が接岸されて強制納竿となり、クロ1匹の貧果で納竿です。

 

思った様には行かないものです。

 

Img_2011

 

|

2020年6月17日 (水)

荒津ふ頭で今年初のフカセ釣りをしてみた

 

博多湾に魚はおるとな?

  

青虫をエサにしたウキ釣りもダメ、投げてもダメならエサを撒いてみましょう。

 

マキエを撒いたら魚も集まるのではと思いフカセ釣りをしてみました。

 

さーて、何が釣れるか?

 

 

 

 

マキエをすれば魚も集まりエサも取られます。

 

魚がいることに喜んでましたが針まで取られました。

 

フグです。

 

まぁ、よかよか。

 

 

 

 

フカセ釣りなので時間もかかりますが、いくら待ってもエサを取られるだけで針掛かりしません。

 

やっと針に掛かったと思ったら人差し指ほどのアジゴでした。

 

しかもスレ掛かりです。

 

エサ取りの正体はフグとアジゴみたいです。

 

 

 

 

フグも少ないしアジゴも気にはならないのでマキエを撒き続けるとウキがスーッと入ります。

 

合わせるとズシッとした重量感です。

 

やり取りでチヌだと分かりましたが、浮かせてチヌの姿が見えた時にテトラでハリスを切られました。

 

30センチは越えてる捌き易いサイズでした(笑)。

 

チヌが居ることがわかりましたが、このバラシでアタリはなくなります。

 

 

 

 

なにもないまま1時間程経った時です。

 

突然ウキが海中に引き込まれます。

 

合わせると乗りました!

 

ズシッとした重量感でこれもチヌだと確信します。

 

バラシたチヌより良型です。

 

今度はテトラに寄られないように慎重に浮かせ無事タモ入れできました。

 

今年初のチヌは44センチです。

 

その後はアタリも無くマキエも無くなったので納竿としました。

 

Img_2008

 

 

|

2020年6月10日 (水)

ウキ釣りでアタリがないので投げ釣りをしてみた

 

ウキ釣りでアタリが無いので、投げればキスくらい釣れるだろうと思ってましたが投げてもアタリがありませんでした。

 

いつもは投げ釣りの人たちが並んで竿を立ているのにどうりでいないはずです。

 

エサは取られてるので何か居るとは思いますが竿先にはアタリは出ません。

 

 

 

 

自分が来る前にこの場所で釣りをしてた人が居たのでしょう。

 

頑張って釣りあげた釣果のヒトデが干乾びて散らばってます。

 

エサ取りはヒトデの仕業でしょうか?

 

自分も2匹?針掛かりしました。

 

ヒトデの大量発生でキスがいなくなったとか?

 

 

 

 

本日の釣果は5センチくらいのヒイラギとピンギスが1匹ずつでした。

 

Img_2004

 

Img_2006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2020年5月27日 (水)

緊急事態宣言解除後の釣り

 

釣り禁止も解除になったし連休なので2日続けて釣りに行ってきました。

 

いつもの荒津ふ頭でウキ釣りをしてみます。

 

 

 

 

久しぶりの釣りなので釣れなくても気分もいいなぁ。

  

とか、思ってたらほんとに何も釣れずに終わってしまいました。

 

一か月ぶりの釣りはボウズです。

 

もうすぐ6月なのに、どうした博多湾…。

 

 

 

 

2日目も同じ場所で竿を出してみます。 

 

前日とは違い暗い海面に何かが泳ぎ回ってるのが目視できます。

 

海にライトを照らすわけにはいかないので何かは確認できませんでしたが活性はあるみたいです。

 

しかし、アタリはなし。

 

今日もボウズかと思いながら、のんびりウキを眺める釣りでした。

 

 

 

 

ウキにアタリが出たのは3度だけ。

 

ウキがゆっくりとシモリ始めて釣れた30センチくらいのセイゴ。

 

次はウキが10センチくらい沈んだまま動かなく暫く待って合わせて釣れた同サイズのセイゴ。

 

3度目もウキが消し込むことなく居食いで掛けたセイゴでしたが、取り込み中にハリス切れでバラシてしまいました。

 

本日はこれにて納竿。

 

セイゴ32センチが2匹の釣果です。

 

Img_2002

 

 

|

2020年5月21日 (木)

荒津ふ頭で投げ釣りをしてみた

 

福岡県の緊急事態宣言が解除され福岡市内の港の釣り禁止も解除されました。

 

4月19日の釣りを最後に自粛してましたが、これで釣りに行けます。

 

また、いつ緊急事態宣言が出されるか分からないので行ける時には出来るだけ行きたいと思います。

 

コロナが終息しますように!(祈)。

 

 

 

 

釣り禁止になる前の4月19日の釣りを公開してなかったのでアップします。 

 

 

  

 

4月に入り、そろそろキスも釣れるのではないかと投げ釣りでキスを狙ってみました。

 

釣り場に着くとまだ暗く夜明けまでは時間があります。

 

ちょこっとウキ釣りをやってみましょう。

 

アタリはあまりありませんでしたが、メバル17センチとセイゴ35センチが釣ることが出来ました。

 

Img_1990_20200506084901

 

明るくなったのでキス釣りを始めます。

 

釣り始めはアタリがありませんでしたが、30分程してからバタバタと5匹釣れました。

 

小さいわりに竿を引ったくるアタリが来た時はドキッ!としますね。

 

型も揃ったので、みなさん天ぷら行きです。

 

釣って楽しい、食べて美味しい魚。

 

Img_1992

 

天ぷらと骨せんべい。

 

Img_1999

 

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

料理 日記・コラム・つぶやき 釣り