釣り

2020年1月 7日 (火)

2日続けて荒津ふ頭でメバル釣り

 

釣りに行ける時は行くバイ!

 

 

 

今日も荒津ふ頭でウキ釣りです。

 

昨日と同じ無風ですが、今日は潮も動いてません。

 

釣り始め直ぐに2匹のメバルが釣れてからはアタリも無くなりかなり苦戦しました。

 

50メートル程を往復しながらポイント探し。

 

潮の動くまでは、やっぱり釣れないか…。

 

1時間程経って、ようやく時合がきましたが30分ほどで時合終了。

 

メバルは小型が多く15センチくらいが7匹と20センチオーバーのタナゴ1匹で納竿しました。

 

Img_1953 

|

2020年1月 5日 (日)

2020年 初釣り

 

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

  

 

正月休みに入って風の強い日が続いてましたが、久しぶりに風も凪いだので、家から一番近い荒津ふ頭へ行ってみました。

 

いつものように青虫をエサにしたウキ釣りでメバルを狙ってみます。

 

 

 

1投目で幸先よくメバルを掛けましたが、その後はアタリがピタリとなくなりました。

 

風もなく静かな海…。

 

少しは風や波がある方が、警戒心もなくなり喰いがいいように思えます。

 

でも、今の季節は寒いので吹かなくてよかとです。

 

 

 

干潮前の下げ潮の釣り。

 

釣れるか心配でしたが、潮止まりが近づくにつれてアタリも多くなってきました。

 

本日の釣果はメバル15~17センチが7匹とセイゴ33センチくらいアラカブ20センチ超です。

 

すべてリリースして納竿しました。

 

Img_1944

 

初釣りはボウズじゃなくてよかった。

 

 

 

 

|

2019年12月25日 (水)

荒津ふ頭でメバル釣り

 

クロ釣りをしてるとメバルがよく釣れるので、今回はメバルを狙ってみました。

 

仕掛けもエサもクロ釣りと同じ、釣り方を変えるだけなんですけどね。(笑)

 

 

 

今日は北寄りの風が強く波もあります。

 

メバルは釣れるのか?

 

 

 

風に逆らわないよう仕掛けを投入して、流していくと直ぐにアタリがあります。

 

メバルが居ることが分かったし、食い気もあるみたいなので一安心です。

 

 

 

今回はスカリを持ってきてるので、釣れたらそれに放り込んでいきます。

 

釣れたメバルの写真を撮らず、手返しよく釣りをするためです。

 

しかし、メバルの時合も短かく思ったより数が伸びません。

 

 

 

バラシも何度かありましたが、なんとか8匹釣ることが出来ました。

 

バラシた奴は大きかったような…。(笑)

 

最大で17センチと微妙なサイズですが4匹お持ち帰りしました。

 

Img_1935

 

メバルのお煮付け。

 

Img_1941

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年12月19日 (木)

メバルとアラカブが釣れた!荒津ふ頭でウキ釣り

 

ウキ釣りでクロを狙ってますがメバルがよく釣れます。

 

型は15センチ前後、大きいのもいると思うので次はメバルを狙ってみようかな。

 

Img_1931

 

アラカブは17センチと15センチが釣れましたがリリース。

 

大きい方は子持ちでした。

 

Img_1932

 

まだまだ釣れる冬の博多湾。

 

釣れれば寒さも気にならない(笑)。

 

|

2019年12月11日 (水)

気温8度 真冬の博多湾はウキ釣りが好調だった!

 

とても穏やかな天気。

 

気温は8度しかありませんが、無風ということもありホッカイロを背中に張り付けたら寒さも気にならなく釣りができました。

 

 

 

さーてと、釣りですが今回も青虫をエサにしたウキ釣りでクロを狙ってみました。

 

1投目から幸先よくアタリがあり釣れたのは冬の釣りの主役メバルです。

 

サイズは15センチ前後ですがよく釣れます。

 

メバルを狙えば数も型も狙えそうです。

 

Img_1919

 

次に釣れたのは10センチくらいのコッパクロ。

 

水温も下がってますが活性は高いみたいです。

 

Img_1921

 

コッパの次はアラカブ20センチと15センチが釣れて20センチの方だけをキープします。

 

Img_1923

 

アタリも毎投ありましたが、ポイントと魚種の狙いがなかなか定まりません。

 

何が釣れるか分からないので、これはこれで楽しめる釣りなんですが…。

 

 

 

小物ばかりの釣りを楽しんで1時間以上経った頃、やっと本命クロ22センチが釣ることが出来ました。

 

Img_1924

 

セイゴも釣れましたが、25センチくらいだったのでリリースします。

 

Img_1925

 

今回の持ち帰りはクロとアラカブです。

 

2匹ともお煮付けで頂きました。

 

Img_1930

 

 

 

一応釣れたので写真は撮りました。

 

Img_1926

 

 

 

 

|

2019年12月 3日 (火)

33センチのタケノコメバルが釣れた!

 

風もなく潮回りもいいので今回もクロ狙いに行ってきました。

 

1投目からアタリがあり、釣れたのは15センチくらいのメバル。

 

メバルを避けてクロを狙ってましたが、1時間くらいはメバルが相手をしてくれます。

 

アタリがある割には食い込みが悪く、針掛かりしたのはたったの3匹でした。

 

Img_1906

 

潮が動かなくなってからは1時間ほど青虫が取られなくなります。

 

再び潮が動き、アタリが出始めて待望のクロ23センチが釣れました。

 

Img_1907

 

海の中のことはよく分かりませんが、潮の動きが良くなったのでしょう。

 

次もクロが釣れましたが手のひらサイズなのでリリースします。

 

サイズアップを狙って同じポイントを流してると、今までと違うモゾッとしたアタリがウキに出ます。

 

合わせると乗りました。

 

良型ですが、チヌやクロとは引きが違うので何が釣れたのか分かりません。 

 

暗い海面に浮かせた姿は海藻みたいに黒い…。

 

なんだ!?

 

タモで掬い上げライトを照らして驚きました。

 

33センチのタケノコメバルです。

 

Img_1910

 

クロは刺し身にして、タケノコメバルはお煮付けで家内と一緒に頂きました。

 

美味かった!

 

 

 

|

2019年11月26日 (火)

いつまで釣れる? 本格的な冬も近い博多湾

 

11月も半ばになると夜釣りも寒いですね。

 

そろそろ車の中から竿先を眺める投げ釣りをしようかな。

 

車の中で温かいコーヒーを飲みながらの楽で寒くないな釣り…。

 

 

 

さーてと、今回もウキ釣りでクロを狙ってみました。

 

エサは時々取られますが、ウキには明確なアタリがでません。

 

チビメバルたちの仕業でしょうか? 

 

Img_1903

 

アジもいるみたいですが、釣れたのはこれ1匹でした。

 

Img_1905

 

2時間程の釣りで2匹の釣果です (汗)。

 

博多湾はこんな感じで釣れなくなってきます。

 

冬の釣り、いつまで更新できるかな…。

 

 

 

|

2019年11月21日 (木)

サイズアップのクロを狙ってみた

 

寒くなりました。

 

防寒対策はちゃんとせな風邪ひくばい!

 

 

 

クロが好調なので、青虫をエサにしたウキ釣りでクロ狙いです。

 

24センチがいるなら、25センチ超のクロも居るんじゃないか?

 

風もなくべた凪、潮は前日より動いてます。

 

クロの期待が高まりましたが、準備してるあいだに投げ釣りさんがクロポイントに入りました。

 

はい、終了!

 

 

 

どうするとな?

 

なんばしようと! なんて言えんとです。

 

釣り場はみんなのもの…。

 

 

 

戦意喪失でメバル釣りに切り替えてみたら15センチ~18センチのメバルが数匹釣れて楽しませてくれました。

 

ありがとね。

 

Img_1902

 

 

 

|

2019年11月18日 (月)

25センチのクロを狙いに荒津ふ頭へ行ってみた

 

今回も青虫をエサにしたウキ釣りでクロを狙ってみます。

 

20センチくらいのクロは釣れるので今回は25センチが目標です。

 

 

 

潮は中潮の上げを釣ることになります。

 

水温は驚くほど高くエサ取りがいるみたいで、青虫は取られますが針掛かりをしません。

 

本命ポイントを外して、広範囲に仕掛けを投入してもエサだけを取られます。

 

中潮なのに潮が動かないのも変ですね。

 

それでも時間が経てば何かが変わるだろうと、ポイントを変える釣りを続けていたら待望のアタリがありました。

 

10センチくらいのフグ。

 

Img_1891

 

このフグが釣れるまでに30分以上経ってます。

 

今日はこれで終わりかもしれない…、フグ1匹でどんな記事を書こうか? 完全に諦めモードで考えたりもしてました。

 

 

 

フグが釣れてから30分以上経ったころ、15センチのメバルが釣れましたが、これも1匹で終わり。

 

Img_1893

 

これでメバルとフグの記事が書けます。

 

 

 

1時間以上やってこの釣果!

 

いつ帰ろうかな?集中しないで釣りをしてると突然ウキが沈みました。

 

24センチのクロです。

 

Img_1895

 

1枚目に気をよくしましたが後が続きません。

 

1枚目はたまたま、そろそろ止めようとした時に、またもクロのアタリ!

 

嬉しい23センチを追加することができました。

 

Img_1896

 

大きさが違い過ぎる様に写ってますが1センチしか違いません。

 

クロは煮付けにして頂きました。

 

Img_1901

 

 

 

 

 

 

|

2019年11月13日 (水)

須崎ふ頭でウキ釣り

 

今回は青虫をエサにしたウキ釣りです。

 

さーて、何が釣れるかな?

 

 

 

釣りに行く前は、天気予報と実況天気をチェックして出掛けてますが、いつもの釣り場へ着いてみると釣りが出来ないくらいの強風が吹いてます。

 

荒津ふ頭を諦め風裏になる須崎ふ頭の西側へ行ってみました。

 

釣れてないのか釣り人は一人もいません。

 

貸し切り状態で釣り始め!

 

50メートル程を少しづつ移動してポイントを探しますが青虫が無傷で戻ってきます。

 

 

 

風もないがアタリもない!

 

 

 

おまけに雨まで降りだす始末。

 

風も強いし移動する気になれなかったので車の中で待機します。

 

 

 

雨も小降りになったので竿出しすると、1度だけアタリあり17センチのメバルが釣れました。

 

Img_1888

 

これからの季節は寒さも厳しく魚たちも釣れなくなりますが、何か1匹でも釣れれば更新するようにしたいと思います。

 

何も釣れない日が続いた時は、青虫の写真でもよかですか?

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

料理 日記・コラム・つぶやき 釣り