« いつまで釣れる? 本格的な冬も近い博多湾 | トップページ | 気温8度 真冬の博多湾はウキ釣りが好調だった! »

2019年12月 3日 (火)

33センチのタケノコメバルが釣れた!

 

風もなく潮回りもいいので今回もクロ狙いに行ってきました。

 

1投目からアタリがあり、釣れたのは15センチくらいのメバル。

 

メバルを避けてクロを狙ってましたが、1時間くらいはメバルが相手をしてくれます。

 

アタリがある割には食い込みが悪く、針掛かりしたのはたったの3匹でした。

 

Img_1906

 

潮が動かなくなってからは1時間ほど青虫が取られなくなります。

 

再び潮が動き、アタリが出始めて待望のクロ23センチが釣れました。

 

Img_1907

 

海の中のことはよく分かりませんが、潮の動きが良くなったのでしょう。

 

次もクロが釣れましたが手のひらサイズなのでリリースします。

 

サイズアップを狙って同じポイントを流してると、今までと違うモゾッとしたアタリがウキに出ます。

 

合わせると乗りました。

 

良型ですが、チヌやクロとは引きが違うので何が釣れたのか分かりません。 

 

暗い海面に浮かせた姿は海藻みたいに黒い…。

 

なんだ!?

 

タモで掬い上げライトを照らして驚きました。

 

33センチのタケノコメバルです。

 

Img_1910

 

クロは刺し身にして、タケノコメバルはお煮付けで家内と一緒に頂きました。

 

美味かった!

 

 

 

|

« いつまで釣れる? 本格的な冬も近い博多湾 | トップページ | 気温8度 真冬の博多湾はウキ釣りが好調だった! »

釣り」カテゴリの記事