« 須崎ふ頭~荒津ふ頭を探ってみた | トップページ | 風裏を探して東浜へ行ってみた! »

2019年10月 8日 (火)

家内と私の二人分の魚を釣りに荒津ふ頭へ行ってきた

 

前日の釣りで30センチのセイゴと19センチのアラカブが釣れました。

 

持ち帰りましたが家内と二人で分けるには少ないし調理法にも悩みます。

 

セイゴは塩焼きにして食べたいし、アラカブは煮つけにしたい。

 

 

 

解決方法は?

 

連休だしもう一度釣りに行く!(笑) でした。

 

しかし、そううまく狙った魚が釣れるわけでもないので確率を上げるため、今回はウキ釣りと探り釣りの二刀流です。

 

 

 

場所も前日と同じ荒津ふ頭です。

 

まずはウキ釣りの準備。

 

オキアミをエサに放置しときます。

 

そして、青虫をエサにした探り釣りで探り歩きましたがアタリがない!

 

 

 

マズいぞ!

 

今日はセイゴの30センチとアラカブの20センチを釣らなければいけない(笑)。

 

普段の釣りは何でもコイ!コイ!来るもの拒まずの釣りですが今回は一丁前に目標を立てて狙ってます。

 

前日と違い、べた凪で活性も低いみたいです。

 

ウキ釣りは一度も餌を取られことなく終了。

 

探り釣りはポツリポツリのアタリを拾って奇跡を起こしました。

 

30センチのセイゴと18センチのアラカブを釣ることができました。

 

アラカブは1センチ小さいですが上出来です。

 

アラカブは煮付けにして家内と二人で頂きました。

 

Img_1849

 

翌日はセイゴの塩焼です。

 

食べることしか頭になかったので写真を撮り忘れてしまった。

 

ほんと美味かった!

 

 

 

料理の写真は難しいとです。

 

 

 

 

|

« 須崎ふ頭~荒津ふ頭を探ってみた | トップページ | 風裏を探して東浜へ行ってみた! »

釣り」カテゴリの記事