« 家内と私の二人分の魚を釣りに荒津ふ頭へ行ってきた | トップページ | 荒津ふ頭でフッコを狙ってみた »

2019年10月17日 (木)

風裏を探して東浜へ行ってみた!

 

台風の影響で北寄りの風が強いので、今回は珍しくホームを離れ風裏になる東浜へ探り釣りに行ってみました。

 

ここでの竿だしは初めてなので適当に車を停めて探り始めますがアタリがありません。

  

後から来たルアーマンが直ぐに良型のシーバス釣り上げました。

 

居ることが分かりましたが、青虫には興味がないみたいです。

 

30分粘ってもアタリが無いので諦めて場所を移動します。

 

 

 

次に向かったのは須崎ふ頭です。

 

西側に行ってみると停泊中の船が多いし、釣り人も多く竿を出す場所がありません。

 

仕方なく都市高下で風を受けながら探り歩いてると今日初のアタリがあります。

 

1ヒロから探り始めてボトム付近でアタッたので、もしかしたらと思ったらやはりハゼです。

 

Img_1852

 

この風でも釣りが出来るならと荒津ふ頭へ移動です。

 

荒津ふ頭では1投目からエサを取られます。

 

しかし、風のせいでアタリが取り難く、エサだけを取られるだけで青虫も無くなってしまいました。

 

正体は分からないまま釣り終了。

 

 

 

翌日は風も凪いで釣り日和。

 

荒津ふ頭のいつもの場所へ行ってみると、べた凪で丸いお月さまと星が見えるほど天気も良く潮も大潮。

 

まったくアタリがありません。

 

今日もダメばい!

 

移動する気にもなれなかったし、時間も経てば少しは状況が変わるかもしれないので、同じ範囲を何度も往復して探ってるとセイゴかと思うよなアタリで釣れたのは22センチくらいのキビレ。

 

Img_1853

 

これで記事が書けるとホッとしますが、その後もアタリがありません。

 

 

 

半歩ずつ丁寧に探ってると何かが釣れます。

 

暗かったので何か分からなくライトを当ててビックリ!

 

なんとゴンズイです。

 

私も 驚きました。(笑)

 

博多湾で釣るのは初めてで居ることにも驚きです。

 

触らなくてよかった。

 

食べると美味しいらしいのですが…。

 

Img_1856

 

ゴンズイの後は何も釣れることなく時間だけが過ぎます。

 

30分程経ったでしょうか、小さなアタリ出るようになり、エサも取られるようになります。

 

その小さなアタリで釣れたのは久しぶりのタケノコメバル。

 

Img_1857

 

そういえば今日はセイゴもメバルの姿もありません。

 

そろそろ止めようとしてた時に25センチくらいのキビレとチビメバルが釣れて納竿しました。

 

Img_1858

 

昨年はミニセイゴの入れ食いでしたが、今年はゴンズイの入れ食いか?(汗)

 

 

 

 

 

 

|

« 家内と私の二人分の魚を釣りに荒津ふ頭へ行ってきた | トップページ | 荒津ふ頭でフッコを狙ってみた »

釣り」カテゴリの記事