2019年12月11日 (水)

気温8度 真冬の博多湾はウキ釣りが好調だった!

 

とても穏やかな天気。

 

気温は8度しかありませんが、無風ということもありホッカイロを背中に張り付けたら寒さも気にならなく釣りができました。

 

 

 

さーてと、釣りですが今回も青虫をエサにしたウキ釣りでクロを狙ってみました。

 

1投目から幸先よくアタリがあり釣れたのは冬の釣りの主役メバルです。

 

サイズは15センチ前後ですがよく釣れます。

 

メバルを狙えば数も型も狙えそうです。

 

Img_1919

 

次に釣れたのは10センチくらいのコッパクロ。

 

水温も下がってますが活性は高いみたいです。

 

Img_1921

 

コッパの次はアラカブ20センチと15センチが釣れて20センチの方だけをキープします。

 

Img_1923

 

アタリも毎投ありましたが、ポイントと魚種の狙いがなかなか定まりません。

 

何が釣れるか分からないので、これはこれで楽しめる釣りなんですが…。

 

 

 

小物ばかりの釣りを楽しんで1時間以上経った頃、やっと本命クロ22センチが釣ることが出来ました。

 

Img_1924

 

セイゴも釣れましたが、25センチくらいだったのでリリースします。

 

Img_1925

 

今回の持ち帰りはクロとアラカブです。

 

2匹ともお煮付けで頂きました。

 

 

 

一応釣れたので写真は撮りました。

 

Img_1926

 

 

 

 

|

«33センチのタケノコメバルが釣れた!